fc2ブログ

不育症って!?

皆さんは、不育症ってご存知ですか?

不妊症は有名だと思いますが、不育症については知らない方が多い気がします。

実際、私も、自分がなってみて初めて知りました。

不育症とは・・・・

「妊娠は成立するものの、流産や死産、新生児死亡(新生児:出生後28日を経過しない乳児を繰り返し、
結果的に子どもを持てない病態をいいます。
特に流産(22週未満に妊娠が終了してしまうこと)を2回以上繰り返した場合を「反復流産」、
3回以上繰り返した場合を「習慣流産」といい、大多数の不育症は妊娠12週未満の初期に発生します。」

簡単に言うと、妊娠はするけど妊娠を継続出来ない症状です。

私は20代前半の頃、結婚してすぐ、流産を3回繰り返しました。

全て心拍確認後の稽留流産でした。

3回の掻爬手術はとても辛いものでした。

全身麻酔ですが、手術を受けている感覚はあり、

ずっと叫んでいた気がしました。

時計仕掛けの中で、ずっと振り回されている夢を見てました。

終わってからも、なかなか麻酔から目が覚めず、

現実と夢を行ったり来たり。

今思い出しても辛くなります。

その後、習慣性流産と診断され、専門クリニックへの紹介状を書いてもらいました。

が、精神的にも身体的にも疲れてしまい、一旦子供の事は忘れることに。

それから、正社員で就職して、挙げてなかった結婚式を挙げ、

ハワイへの新婚旅行も行けました(*’U`*)

今思えば、お空に帰ってしまった赤ちゃん達は、まだやりたい事あるでしょ!

と遠慮してくれたのかなと思っています(*´v`)

それから、3年程経って私が25歳の頃、やっと前向きに考えれるようになった私は、

現実を受け入れるため、不育症の専門クリニックへ行くことに。

会社の上司にも打ち明け、全面的に協力して頂けることになりました( ^ω^ )

専門クリニックは大阪のとても有名なところ。

このクリニックは全国各地から通院されているらしく、患者さんもとても多いです。

中はホテルのようで無料のカフェも併設されて優雅な雰囲気でした。

先生に、今まで辛かったね、頑張ったねと言われ涙腺が崩壊しました(T_T)

そこで初めて不育症という名前を聞きました。

初診は、今までの経緯とこれからの検査の説明を受け終了しました。

不育症は、これ!っていう理由が見つからなく、原因不明な事が多いとのことです。

調べても、原因は分かるかわからないと言われましたが、子供がほしい!という気持ちが大きく、

前向きに検査を受けていこうと決意しました。

検査内容については、またアップします!

今日はここで(*^_^*)

読んでくれてありがとうございましたo(^▽^)o

↓♪クリックしてくれたら嬉しいです♪↓


不育症ランキング

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ことり

Author:ことり
ことりの適当子育てブログへようこそ!
現在、5歳の女の子の子育て真っ最中。
そして、二人目妊娠中!
習慣性流産・不育症・不妊症乗り越えここまでこれました。
いろいろな事を記事に出来たらいいなと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR